奥多摩むかしみちウォーキング

JRにウォーキングマップ(青梅・五日市線エリア)というパンフレットが置いてあったので、勢いで行ってきました!旅の目的は奥多摩むかしみちというウォーキングコースを歩くこと。

奥多摩むかしみちっていうのは奥多摩駅から奥多摩湖までの旧青梅街道が約10kmの遊歩道になっているところです。奥多摩駅まではJR中央線で新宿から1時間40分ほどで運賃は片道1,040円なので意外と気軽に行けたりします。休日はホリデー快速というのもあります。初めて行ったんですが。。。

パンフレットによるとウォーキングコースの歩行時間は大体3時間40分の設定になっていて、ゴール地点までは美しい渓谷やつり橋、神社などいろいろあります。

奥多摩駅から遊歩道のスタート地点までは近いのですが、その間に川が流れており、これがまたなんともいえないぐらいきれいだったのに驚きました。
okutama01.jpg

途中、道端に咲いていたアジサイです。スタートから間もなかったのですが、すでにこの時点で疲れていました。
okutama02.jpg

これがつり橋。意外と高いので、揺れると怖いんですよ。同時に渡るのは最大5名までって書いてたのが、余計に怖かった。

okutama03.jpg

で、これがつり橋の上から撮った渓谷の様子。きれいですよね?東京にもこんなところがあったなんて。
okutama04.jpg

奥多摩むかしみちのタキノリ沢付近で撮ったものです。滝の音はほんと癒されます。

一言だけ、助言を言わせてもらいます。結構、疲れます。自分が運動不足のせいもありますが、思ってた以上に山道を歩くケースが多いです。基本的には舗装された道を歩くのですが、人一人しか歩けないような山道になることもあります。またこれがアップダウンが激しいので、足にくるんです。

もちろん復路はバスでございます。

奥多摩駅です。
okutama05.jpg

奥多摩駅の近くには「もえぎの湯」という温泉があるので、そこで疲れを癒して帰るのがベストですね!

2008年07月