スゼチュアノサウルス・ジゴンゲンシス 恐竜展 パシフィコ横浜

スゼチュアノサウルス・ジゴンゲンシス

スゼチュアノサウルスという名前は「四川省の恐竜」という意味があります。下顎や脊椎骨、四肢骨、腰の骨などが発見され、頸椎(首の骨)の後面はくぼんでいること、坐骨の先端は前方に向いているなどから、獣脚類のなかでお比較的原始的な種類と考えられています。しかし、約70年も前に発見された最初のスゼチュアノサウルスの化石は1本の歯というかなり断片的なものであり、その学術的な記述も十分ではないなどの理由から、この学名は適切ではないと議論されています。

2012年08月
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin