ファシャグナトゥスオリエンタリス(東方華夏顎竜) 恐竜展 パシフィコ横浜

ファシャグナトゥスオリエンタリス(東方華夏顎竜)

2004年に命名された大型のコンプソグナトゥス類です。細長い頭骨のほか、背骨には扇形の神経棘、前足には太い親指、頑丈な後ろ足に、長い尾など、コンプソグナトゥス類の特徴が見られます。また、シノサウロプテリクスやコンプソグナトゥスの前足と比べて、手首から先は長いという特徴もあります。シノサウロプテリクスと同様に、繊維状の原始的な羽毛が体をおおっていたようです。

2012年08月
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin